愛犬の手作りご飯を作るメリットを知っておこう

コンパクトサイズが魅力

トイプードル

トイプードルと比較して

トイプードルはみなさんもご存知でしょうが、ティーカッププードルについてはあまりご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ティーカッププードルはトイプードルよりサイズが小さくあまり大きくなりません。トイプードルの子犬サイズとあまり変わらないほどのサイズなので人気があります。トイプードルが10万円前後の値段だとすればティーカッププードルの場合は30万円前後の値段となります。およそ3倍近く値段に差が生まれます。しかし毛質や顔立ちが整っている子や成犬になった時のサイズが小さいことが予想される子は、値段が100万円以上することもあります。またオスとメスでも値段に違いがありますし、カラーによっても違います。人気カラーほど値段も高くなります。ティーカッププードルの飼育方法はトイプードルと変わりはありません。しかし小柄なため、骨が細く骨折しやすいことや体力がなく病気にかかりやすい子もいますので普段の生活での注意が必要です。特に骨折だけには気をつけてあげましょう。ティーカッププードルは少しの高さでも骨が折れてしまうことがありますがケガや病気を心配しすぎて過保護になりすぎないことも大切です。適度に散歩や運動はしてあげましょう。ティーカッププードルのように小柄な子は予防接種は欠かせません。年に一度は動物病院で定期検診を受け、健康状態を診てもらうことが必要でしょう。あまりサイズが大きくならないように食事量を控えるのもやめた方がよさそうです。